平日夜も、年末年始も安心な板橋区の医療機関のサポート体制

休日・救急・夜間だって大丈夫!

年末年始や休日などに、子どもが体調を崩すことがあると、かかりつけの病院はお休みなことが多いので、とても心配になりますよね。

でも、大丈夫です!!

板橋区で休日診療している医療機関はちゃんとあります。


板橋区のHPで、12月・1月の主に内科・小児科の医療機関を紹介しているページがあります。地図も掲載されているので、お近くの病院がすぐ見つけられますよ。

◉12月・1月の主に内科・小児科の医療機関はコチラ↓

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/009/009193.html

また、板橋区医師会のHPでも、休日・救急・夜間診療機関が紹介されています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.itb.tokyo.med.or.jp/kyujitsu/index.html

診療時間は、午前9時から午後10時までだそうです。結構遅くまで診てくれるのですね。

休日でも診てくれる病院がある、と知っているだけでも、子どもを抱える親の気持ちとして、とても安心ですよね。

病院に行く際は、事前に必ず医療機関に電話は必要だそうですので、お気をつけて!

平日夜間の急病にも対応

子どもの熱は、夜に上がりやすいものですよね。夜、熱を出して、心配で心配で・・・でも、病院はもう閉まってるもの、、、と思いがち。でも、待ってください!

板橋区なら、平日夜に応急で診てくれる「板橋区平日夜間応急こどもクリニック」があるのです。

診察は、小児科医師が行なっているので安心です。そして、救急医療機関等とも連携しているので、対応が難しい状況の場合は、救急医療機関への移送も行なっているそうです。

こちらは、休日と年末年始は対応していないようです。夜間でも時間は限定されていて、午後8時から午後11時(受付は午後10時45分まで)となっています。診療科目は小児科で、診療対象は原則15歳以下のお子さんとなっています。

こちらも、必ず事前の電話連絡が必要だそう。

詳しくは、板橋区HPの該当ページをご覧ください。

病院に行くかどうか迷っている場合は?

24時間電話医療機関案内「ひまわり」という東京都のサービスもあるのをご存知ですか?

うちの場合、以前、子どもが夜中に喘息気味になって、病院に連れて行こうか迷った時に、「ひまわり」を利用させてもらいました。

子どもの状況を聞いてくれて、それだけでも安心した記憶があります。

子どもの状況で、病院に連れて行くべきかどうか、迷った場合は、是非使って聞いてみるのも良いかもしれませんね。

「ひまわり」の電話番号は、板橋区HP該当ページに掲載されていますので、ご確認ください。

他、休日歯科応急診療や、小児救急相談(東京都の電話相談)などの案内も板橋区HPで紹介するページがあるので、一度見ておくと良いかもしれません。

The following two tabs change content below.
まゆみん

まゆみん

6歳(息子)と4歳(娘)の子育て中ママ。フリーで時々デザインの仕事をしながら2人の子育てに幸せながらも奮闘する日々を送り、2人目が幼稚園に入園を機に、のびのび子育てをテーマにしたWEBマガジン「nobico.jp」を開設。




ABOUTこの記事をかいた人

まゆみん

6歳(息子)と4歳(娘)の子育て中ママ。フリーで時々デザインの仕事をしながら2人の子育てに幸せながらも奮闘する日々を送り、2人目が幼稚園に入園を機に、のびのび子育てをテーマにしたWEBマガジン「nobico.jp」を開設。